桑の葉茶

健康

health

桑の葉茶で、健康的なエイジングケアを目指しませんか

 

 

桑の葉茶と聞いて、あまり馴染みがない方も多いのでは。桑の葉は、健康をサポートしてくれるだけでなく、エイジングケアにもおすすめ。粉末なので煎れるのも簡単、おやつのレシピとしても使えそう!

 

桑の葉ってこんなにすごい!

 

桑といえば「蚕」。蚕は、かつては農家で大切に育てられていました。その蚕が好んで食べた桑の葉には、画期的な役割がたくさんあります。それはいったいどんなものなのでしょうか。

・血の巡りにお悩みの方…桑の葉にはビタミン・ミネラルが豊富に含まれるので、血の巡りに悩んでいる方にもおすすめです。

・血糖値、血圧が気になる方…桑の葉に含まれるポリフェノールは、腸内でコレステロールの吸収を穏やかにしてくれるため、血糖値の気になる方や血圧が気になる方にもおすすめ。また、ブドウ糖の吸収を抑えてくれることも分かっています。

・お通じで悩んでいる方…桑の葉にはゴボウやゼンマイに匹敵する食物繊維が含まれているため、お通じに悩む方や身体環境を良くしたい方にも。

 

 

桑の葉でオリジナルエイジングケア!

 

人が酸素を取り入れ、エネルギーをつくり出す過程で発生する活性酸素。これは、体内の雑菌を排除する役割がありますが、人間の身体を酸化させることで、動脈硬化などを引き起こし、生活習慣病や老化の原因になってしまうことも。日常のストレスに加え、添加物が含まれた食品や喫煙、大気汚染なども身体へのストレスとなり、これがさらに活性酸素を過剰に発生させてしまう状況になっているのです。

桑の葉は体の酸化を和らげてくれるとも言われています。人がもともと体内に持っている抗酸化作用は、年齢とともにどんどん減っていきますので、桑の葉でオリジナルエイジングケアをしてみても良いかもしれませんね。

 

 

ゆっくり確実なダイエットを目指す方にも!

 

いきなり痩せるとリバウンドが怖い、ゆっくりでも確実にダイエットを成功させたい。そんな方にも桑の葉はぴったり。

・糖質が気になる方…桑の葉のデオキシノジリマイシンという成分が吸収を穏やかにしてくれます。それだけでなく、食事中の急な血糖値の上昇を抑え、余分な糖分や中性脂肪を蓄積しにくくしてくれるとも言われています。

・内側から身体環境を良くしたい…前にも触れましたが、桑の葉にはゴボウの8倍もの水溶性食物繊維が豊富に含まれるため、スッキリしたい方はもちろん、内側から体環境をよくしたい方にもおすすめです。

・コレステロールが気になる方…桑の葉に含まれるフラボノイドという成分にも、身体環境をスッキリさせてくれる要素があります。ダイエット中の方にもおすすめの成分なんですよ。

 

 

桑の葉で美味しいおやつを

 

桑の葉茶は粉末のものを使えば簡単に煎れられ、ダイエット中の方にもおすすめのおやつレシピにも使えます。

・ほろにが桑の葉クッキー

〈材料〉桑の葉の粉末適量、薄力粉120g、砂糖40g、マーガリン60g

〈作り方〉桑の葉の粉末、薄力粉と砂糖をふるいにかけます。そこにマーガリンを加え、よく混ぜます。好きな形に型取って、170℃のオーブンで20分ほど焼いてでき上がり。

抹茶のような風味のクッキーに仕上がりますよ。

 

・プルプル桑の葉レアチーズケーキ

〈材料〉桑の葉の粉末大さじ1、クリームチーズ100g、ヨーグルト(水を切ったもの)100g、砂糖大さじ2、レモン汁少々、(あれば)バニラエッセンス2~3滴

〈作り方〉ボウルに桑の葉の粉末、クリームチーズ、ヨーグルト、砂糖を入れて混ぜ合わせます。混ざったら、レモン汁(あればバニラエッセンス)を入れてさらに混ぜます。

小さめの器かアルミカップなどに均等に入れ、冷蔵庫で1時間ほど冷やして完成。

見た目も美味しそうな、桑の葉レアチーズケーキが簡単にできます!

 

無添加・無農薬・化学肥料不使用の『国産 桑の葉茶』